information

二次募集の受付を終了いたしました。

二次募集を開始しました。

・二次募集を開始しました。
・申し込み(A)の申請モデルをご案内できますので、ご希望の学校様は事務局までお問い合わせください。

公募の受付は本日18時をもって終了いたしました。

二次募集の有無については、来週目途に本ホームページにてご案内予定です。

guideline

申し込みは学校様に応じて、2つのパターンを準備しております。(A・B)
どちらか1つを選択してお申し込みください。

(重複申請の場合、失格になる可能性もございますのでご了承ください。)

公募期間:令和4年6月22日(水)~令和4年7月7日(木)18:00まで

実証に係る費用の上限額:1000万(税込)

本事業の対象とする日本語教育機関は、公募により選定をいたします。
以下で定めた公募の要件をご確認の上、ご応募ください。

公募要領

  • 事業概要

    (PDF形式 4.7MB)

  • 公募要領

    (PDF形式 1.7MB)

  • 再委託契約書(案)

    (PDF形式 476KB)

申し込み(A)

このような学校にオススメ

  • ●保有しているオンライン教材を使って授業を実施するので、賃金・謝金のみ申請したい
  • ●教材開発するノウハウも人も…事務局メニューの教材・機材を活用して実証に参加したい
  • ●経費の申請・処理に関する事務作業の負荷を少なくしたい

事務局による支援

①オンライン教材の提供

eラーニングやアプリなど様々な既存教材を使用し、実施したい授業形態に合わせて、オンライン手法や日本語教育レベルごとのパッケージをご提供します。

②オリジナル教材制作のための
支援パッケージの提供

各学校機関の要望に合わせて教材制作や教材持ち込みに対応したオンライン教育プランを支援するためのパッケージをご提供します。

③オンライン環境整備のための
支援(機材の提供等)

機材の貸出しとZOOMのアカウントをご提供します。

応募に必要な書類等

法務省告示校の
証明書類の写し
適正校の
証明書類の写し
適正校でなくなった理由書
(該当する場合のみ)
実証内容補足資料
(任意)
実証内容申請書
人件費単価証明書
再委託費内訳書
賃金内訳書
旅費内訳書
借損料内訳書
見積書等
教材利用申請書

申し込み(B)

  • ●学校独自で教材の開発や機材の調達、学習者の募集など様々な取り組みを実施したい

事務局による支援

①オンライン教材の提供

eラーニングやアプリなど様々な既存教材を使用し、実施したい授業形態に合わせて、オンライン手法や日本語教育レベルごとのパッケージをご提供します。

②オリジナル教材制作のための
支援パッケージの提供

各学校機関の要望に合わせて教材制作や教材持ち込みに対応したオンライン教育プランを支援するためのパッケージをご提供します。

自己手配
③オンライン環境整備のための
支援(機材の提供等)

機材の貸出しとZOOMのアカウントをご提供します。

自己手配

応募に必要な書類等

●各種申請書類の作成や見積書等の提出

法務省告示校の
証明書類の写し
適正校の
証明書類の写し
適正校でなくなった理由書
(該当する場合のみ)
実証内容補足資料
(任意)
実証内容申請書
人件費単価証明書
再委託費内訳書
賃金内訳書
旅費内訳書
借損料内訳書
見積書等
教材利用申請書
(任意)

本事務局の三つのポイント

多様な
教材・機材を
事務局で支援
オンライン授業
に特化した
多様な研修
申請・精算の
事務処理の
低減

本事業は文化庁の委託事業であり、凸版印刷株式会社が受託しています。
本事務局は一般財団法人日本語教育振興協会様と連携しています

【お問い合わせ】

事業に関するお問い合わせ先
jimukyoku_onlinenihongo@toppan.co.jp

お問い合わせ対応は平日9:00-18:00となります。
※営業時間外にいただいた質問は翌営業日以降の対応となります。